さいたま読書倶楽部
                               

2013年6月22日の読書会

■6/22(土)の14時30分から当会32回目の読書会が行われました。
 
■参加メンバは女性15名、男性13名の計28名。

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)
月と六ペンス(サマセット・モーム 行方昭夫訳)
「エドマンド・デュラック」(海野弘)
「ジェシー・キング」(海野弘)
「カイ・ニールセン」(海野弘)
100人の息子がほしい〜インドの女の物語(E・ビューミラー 高橋光子訳)
家父長制と資本制〜マルクス主義フェミニズムの地平(上野千鶴子)
14歳からの哲学(池田晶子)
夏の葬列(日本近代短篇小説選 昭和編3 所収)(山川方夫)
聞く力 心をひらく35のヒント(阿川佐和子)
毎日かあさん 9 育っちまった編(西原理恵子)
大聖堂(ケン・フォレット著 矢野浩三郎訳)
山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた(山中伸弥 聞き手:緑慎也)
瞬間を永遠とするこころざし(岡井隆)
永遠の出口(森絵都)
人生劇場  青春篇(上)(下)(尾崎士郎)
初  陣(今野敏)
1812年の夏(モスクワからの敗走)(両角良彦)
マクベス(シェイクスピア 河合祥一郎訳)
ナジャ(ブルトン 巌谷國士訳)
夜想曲集(カズオ・イシグロ)
血涙(北方謙三)
鳩笛草(宮部みゆき)
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五00日(門田隆将)
残月(高田郁)
富嶽百景・走れメロス 他八編 【女生徒】(太宰治)
ネムルバカ(石黒正数)
三国志10(横山光輝)
野心のすすめ(林真理子)
葡萄が目にしみる(林真理子)
風の谷のあの人と結婚する方法(須藤元気)
ランチのアッコちゃん(柚木麻子)
特捜部Q カルテ番号64(ユッシ・エーズラ・オールスン)
さようなら、ギャングたち(高橋源一郎)
貧困旅行記(つげ義春)
ジェノサイド(高野和明)
ホット・ゾーン(リチャード・プレストン)
ナラタ―ジュ(島本理生)
ハミングライフ(「LOVEorLIKE」に収録)(中村航)
桐の花(島村利正)
黒い空(松本清張)
未来国家 ブータン(高野秀行)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)
レインレイン・ボウ(加納朋子)

■記載者のつぶやき
8月は通常開催+課題本+暑気払いです。
(浦和コミュニティセンター:JR浦和駅)

※さいたま読書倶楽部HP
http://www11.ocn.ne.jp/~bookclub/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター