特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

三橋公民館「いきいき学級」でジェネリックの講演

  大宮区三橋公民館「いきいき学級」で「ジェネリックに強くなろう」を講演

  同公民館は25年度公民館講座・いきいき学級で、患者負担を安くするジェネリック を取り上げ、当NPO代表横関 優が講演しました。

  当日は朝から太陽が照りつける暑い日でしたが、たくさんの人がお集まりになり、 熱心に聞き入り多くの質問が出ていました。
  概要は、次の通りでした。

 1 日時  平成25年6月4日10時から11時30分
 2 場所  さいたま市大宮区三橋公民館
 3 参加者 同館主催の「いきいき学級」70名
 4 質問 
  ^綮佞ら「ジェネリックは、外国で作られ添加物も異なり不安なのでお勧めしない」と言われた。
  ▲献Д優螢奪に替えてもらった。そのことを再診時に医師に言った方がよいか。

  先生には替えて欲しいと言えない。保険組合から医師に言ってもらえないか。
  た景垢婆事法の関係で製造中止の記事を見るが、そのような検査は何処でやって
   いるのか。等

 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター