田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

4月8日のサクラソウ自生地模様

今日から自生地を守る会の案内活動を再開し、今週は天候も安定しそうなのでいよいよ本格的な活動開始だ。

今日も強風が残って観察路は中央付近がまだ冠水していたが、午後にはどうにか通れるようになった。

桜草公園の桜はすっかり散ってしまい、自生地ではオギがどんどん伸びだしてしまった。もうノウルシを追い越して群落さえ作っている。サクラソウはすっかり傷つてしまい、見ごろを迎えずに終わってしまいそうな気配もある。

そんな中で白花サクラソウが花をつけた。すぐ近くには蕾もある。
去年咲いたのは19日でそれより11日早く、早かった09年の11日より2日早い記録的な早さだ。

ヒキノカサがアチコチで金属片のような輝きのある花をつけ、アマドコロが咲き始め、チョウジソウもいつ花開くか、遅咲きのサクラソウの開花も楽しみだ。


2013年4月8日の自生地。
周囲の桜は散り、自生地はノウルシの黄色よりヨシの緑が圧倒的。
2012年4月8日の自生地。
周囲の桜は満開には少し早く、自生地はまだ土の部分が見えます。
2011年4月8日の自生地。
周囲の桜は満開で、自生地はノウルシの黄色が目立ち始めています。
2010年4月8日の自生地。
ノウルシの成長に合わせてサクラソウの群落もでき始めています。
2009年4月7日の自生地。
周囲の桜は満開で、サクラソウの群落もハッキリ見えます。
今年2013年4月8日の自生地はオギの群落ができています。サクラソウはもう隠されてしまいます。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター