NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第125回「知っておくと損をしない医療/事務知識」 

◆3月勉強会

・開催日:平成25年3月9日(土)
     9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
     第9集会室
・ファシリテーター:A薬剤師(ケアマネ)
・参加者19名
○一部:9:30〜10:00
    情報交換タイム
○二部:10:00〜12:00
「知っておくと損をしない医療/事務知識」 〜質問・事例から学ぶ〜

★薬局窓口の事例を通し、ご利用者への有益な医療関連情報を確認する。ケアマネはサービス提供時にご利用者が選択枝が増えるよう知識を深める。
★ ケアマネは、自分ですべてを知ることには限界がある。地域で何でも相談出きるかかりつけ薬局を積極的に利用する。情報が足りないことで利用できるサービスを見落としているかもしれない。ケアマネとしてご利用者の不利益にならないようにしたいものです。

←写真:毎月発行 情報紙「かがやき」

《内容》
・ジェネリック医薬品に変更するとどのくらい値段が変わる?
・お薬をもらう日時によって値段が変わるのですか?
・「特定疾病療養受領証」(透析患者等について
・超短時間型の睡眠薬による睡眠時随伴症状について
・在宅成分栄養経管栄養法指導管理料について
・医薬品と健康食品の違いってなんですか?
・薬を飲み忘れたらどうする?
・症状が改善された場合、内服薬中止して良いですか?
・薬の管理方法(複数の病院で様々な薬の処方がある場合どうしたら良いでしょうか? 等々
《振り返り》
・医療に関する関わりが薄く、薬に対する視点がなかった。
・自分自身が利用する側として聞いてよかった
・薬を飲めていない方が多いので、薬を整理してもらう
・胃瘻の方の経管栄養は味は何でもいいと思っていたが、「胃瘻の患者さんでもゲップをすると、食事の香りがわかる」と聞いて、専門職との連携の大切さを感じた
・胃瘻の方がエンシュアからエレンタールになると、約50,000円/月アップした意味がやっと分かった。
            等々                           
《4月定例勉強会》

・日時 平成25年4月13日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター
    第6集会室
・テーマ:
「情報整理できていますか?」
〜pickupする能力を身につけよう〜』

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター