田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

田島ケ原サクラソウ自生地の草焼きが終了

田島ケ原サクラソウ自生地の草(野)焼きは14日の積雪で当初予定の16日は中止。延期した30日こそはと思ったら28日未明の雪で、一時はどうなることかと思いましたが、快晴、無風の今日1月30日に無事終了しました。

9時20分に今年はE区の公園側から火がつけられ、10時45分には第一次指定地の草焼きが終了。30分後には午後の予定だった第二次指定地の草焼きも行われ、11時45分には2013年の草焼きは終了しました。

事故が無いように要所を固めた田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の活動に、最後に小倉文化財保護課長より謝意が述べられ散会しました。

左の写真はD区の草焼き。手前のE区では燃え残ったヨシの刈り取り作業中です。

今年は一番奥のE区から草焼きが始まりました。
家族連れや桜草公園に課外授業で来た幼児たちも見られました。
炎の上がっているところは黒煙で燃え終わったところは白い煙が上がっています。
草焼きが終了した所では燃え残ったヨシの刈り取りが行われていました。
ボランティアの活動終了の集まり。当日参加もあり、盛り上がりました。
草焼き終了後のサクラソウ自生地を志木街道から俯瞰。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター