NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第123回「セルフアセスメント」〜自分自身を診察しよう〜

■1月勉強会

・開催日:平成25年1月12日(土)
     9時30分〜12時00分
・場所:浦和コミュニティーセンター
・ファシリテーター:N&Kケアマネ
・参加者:14名
・テーマ:「セルフアセスメント」
    〜自分自身を診察しよう〜

★今月は、ケアマネの困りごとや業務で大変な事等について仲間との情報交換を通し自分自身を客観視することを目指した。

★具体的に仕事内容を書き出し『時間カルテ』というツールを使って自分の課題と対応策を見出すという作業である。その結果を医療現場にたとえ「診断書」と「処方箋」という視点で整理をした。ユニークな名前が出たところで、最後に新年の抱負を共有し終了した。

《振返り》
Aさん:普段一人ケアマネで自分のやっていることに不安があったが、他の方の時間カルテが参考になった。
Bさん:具体的に仕事内容を書き出すことで自分のウィークポイントがわかった。 
Cさん:期間を区切って仕事を考えた事がなかった。仕事を経時的に見ることが出来良かった。
Dさん:自分の仕事に優先順位を決めて取り組みたい。
Eさん:仕事も勉強も楽しい要素があると継続できる!  等々
★「時間カルテ」作成方法
 峽戚鶸間」「更新」「1年」「1ヶ月」「1日」という単位の中で、時間の流れに沿って業務内容を記入。個人の業務に加え、会社での役割も記入。

◆峪間カルテ」の中で自分が苦手とする仕事に〇印をつけ、自分に診断書(病名)と処方箋(薬等)を出してみる。皆さんに面白い病名が付きましたよ。「16方美人」「捨てられない病」「PC苦手病」「訪問つめこみ病」等々
★具体的に仕事内容を書き出すことで、何が原因でその対処法は何かが見えてきたようです。
業務の効率化のヒントになったのではないでしょうか。

《3月の予定》
・日時 平成25年3月9日(土)
   9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター
   第9集会室
・テーマ:
 「知っておくと損をしない
     医療(事務)知識」
  〜事例から学ぶ〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター