NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第119回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■9月勉強会
・開催日:平成24年9月8日(土)
     9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第6集会室
・ファシリテーター:T介護支援専門員
           N介護支援専門員
・参加者:20名

○一部:9:30〜10:00
○ニ部:10:00〜12:00
 「バイスティックの7原則から
   コミュニケーションスキルを学ぶ」 
    〜ロールプレイを通して〜

★コミュニケーションスキルの力量を上げて,仕事に役立てることを目的としました。

★対人援助技術を学ぶ時は、原則に沿って活動しないと効果がありません。
そこで、「バイスティックの7原則」を学び,ロールプレイを通して体験してみました。


◆振り返り
≪参加者の声≫
・演習が自分の鏡になった。
・ロールプレイで自分が陥り
 やすいケアマネ像を発見。
 利用者役を通し相手の気持ち
 の引き出し方の大切さを学ん
 だ。
・悪いケアマネ役を演じたこと
 で課題が見え勉強になった。
・質問の仕方によっては相手の
 反応や答えを狭めてしまうこ
 とに気づいた。
・「意図的にコミュニケーシィンをとらな
 ければ原則は守られない」と
 いうことを意識していきたい。
・自分の考えや思いを意識化し
て発信することの大切さを伝え
ていきたい。
            等々
◆「バイスティックの7原則」という、対人援助職には必須の法則を勉強し直すことで、根拠のあるコミュニケーションスキルが学べたと思います。
ロールプレイでは、発表者の中に、自分の姿を見て、反省したり、考えさせられたり。
悪いケアマネ役の態度から,
逆に、相手のことを思いやる
気持ちが自然と芽生えたのではないでしょうか?
◆10月勉強会
・日時:10月13日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティ
    センター10F
    第10集会室

・テーマ
「精神科病院との連携」
 〜ケアマネの立場で入退院・地域での生活を支援する〜

精神科病院のSWさんが事例を通してお話ししてくださいます。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター