風景写真の真髄に迫る人をお誘いする研究会・片柳フォーカス
                           

2012年9月 宵の満月・見沼田圃で “紅1点” 撮影会を開催しました、

2012年9月2日見沼田圃で“宵の満月”明りで撮影会を開催しました。
1日朝の天気予報で【ウエザニュース】2日宵の刻は曇りの情報

朝食前に参加予定者に、撮影会を中止のメールを流し、
朝飯後、参加予定者に電話で中止の確認

夕刻・散歩に出たら月は丸く大きく見えて、宇宙から誇らしげに
明りを照らして私を誘って居るように見えた。

急いで家に戻り1人だけ誘う、午前2時に月が見えていたら
3時に出発する旨で、午前3時に集合地入ったらすぐ雨が降り出す

雨の中を1人やって来て、凄い雨で二人とも黙りこくり、1時間の
仮眠で様子見ることになり、仮眠に入り、少し小降りの雨音で

現地へ走る現地は何とか雨は上がり撮影ポイント作りに取り掛かるが
雲が厚く月が見えない、撮影手順の話をしている内に雲が少し

動く気配、薄く見えても撮る事にして、月夜の雰囲気を壊さぬよう、
花に入れるライトの明りに煩く注意する、それは明る過ぎる、

もっと暗くと煩いほど注意して何枚か撮れた。

 
   

題 名 ; 【宵の月下】
撮影地;見沼田圃・西山新田
撮影日;2012年9月2日
撮影時;午前4時30分頃
データー;ニコンD700 太陽光
ピクチャー ビビット
ISO200 −1・2/3EV補正
作 者 ; 志田清治
以下

左絵と同じ
以下

左絵と同じ

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター