民話の会どんとはれ
                               

川島町学童保育“かっぱくらぶ”初訪問

日 時:8月8日(水)10:00〜12:00
場 所:比企郡川島町学童保育「かっぱくらぶ」
聴き手:50名(指導員の先生方とボランティアの中学生二人を含む)
訪問者 4名

埼玉県の中央に位置する川島町。この川島町に、“どんとはれ”は一度も訪問したことがない。今回、地元のいきがい大学伊奈学園同級生が足を運び、初訪問となった。
調理室を含む3部屋が児童クラブ、いままで訪問した放課後児童クラブの中で一番広いスペースで、子供たちが自由に遊んでいたが、なんと壁に「どんとはれ」が演じるプログラムが貼ってあった。  ↓ どんとはれメンバー、左から 熊谷、川崎、外川  

 
   

お話し 「空を飛んだ亀」:      外川澄輝
お話し 「荒川のカッパ」:      熊谷康夫
体操 : 川崎隆男
輪唱「かっぱの唄」: 川崎隆男
紙芝居「毒の入ったカメ」:      外川澄輝
お話し「山男の手袋」:       川隆男
小話「こうもり」とクイズ        熊谷康夫
合唱「もしもし亀と浦島太郎」   外川澄輝
合唱 歌詞を書いた紙を持つ
案内人の荒井次男さん

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター