エコ見沼
                               

ゴミ問題連続勉強会

5月31日、7月5日とゴミ問題に関する勉強会を開催しました。
初回は「鉛のライフサイクルとレジ袋問題」と題したテーマで、レジ袋に含まれている鉛などの重金属の問題やレジ袋削減の第一歩として各地で取り組みが行われているレジ袋の有料化などについて学習を行いました。
二回目はさいたま市の廃棄物政策課への取材報告と舟木賢徳著作の『「レジ袋」の環境経済政策』(リサイクル文化社刊)学習会。
地域によって政策が全く異なるゴミ問題。各地の取り組みなどと比較することで様々な課題が見えてくる勉強会となりました。
今後は勉強会は継続していきつつレジ袋の全廃を実現させた店舗さんやレジ袋有料化を実施させてきた地域への見学なども計画していきます。


 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター