NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第118回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■7月勉強会
・開催日:平成24年7月7日(土)
     9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第10集会室
・ファシリテーター:A氏介護支援専門員
                (薬剤師)
・参加者:21名

○一部:9:30〜10:00
○ニ部:10:00〜12:00
   「制度を整理してみよう」
      〜事例から考える〜

★様々な制度が入り組んだご利用者を担当したとき、皆さんはどのように制度の理解をしていますか?
 制度をきちんと把握し、整理していないばかりに、利用できるサービスが利用出来なかったりしていませんか?

★グループワークを通して今まであやふやだった制度の整理をしながら、必要な情報を得る為の手順を確認することを目的にしました。

◆振り返り
≪参加者の声≫
・制度の理解をしないまま担当窓口の担当者の言う通りにしていた。今後は制度理解したうえで取り組みたい。
・大変な利用者はケアマネを育てると痛感、今後は医療保険も勉強したい。
・生活保護・重度身体障害者の方を担当したことがなかったので勉強になった。 等々
◆今回は生活保護・特定疾患・身体障害者自立支援法の絡んだ事例でした。
利用者の年齢によって利用するサービスの制度が異なってきます。
 諸制度の理解を深めご利用者の不利益にならないよう、ケアマネは多くの情報をきちんと整理しておく事が必要ではないでしょうか?
◆9月勉強会
・日時:9月8日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセン    ター10F第6集会室
・テーマ
「バイスティックの7原則からコミュニケーションを学ぶ」
 〜ロールプレイを通して〜

皆さんご利用者の話を聴けていますか?
是非一緒にロールプレイで勉強してみませんか!!

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター