さいたま読書倶楽部
                               

2012年4月21日の読書会

■4/21(土)の15時から当会17回目の読書会が行われました。

■今回はコムナーレ9階の南ラウンジで行いました。
 
■参加メンバは女性8名、男性13名の計21名。(2テーブルで実施しました)

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)

アメリカを葬った男 サム・ジアンカーナ
チャック・ジアンカーナ
落合信彦訳
照降町自身番書役日誌 今井絵美子
背教者ユリアヌス 辻 邦生
放浪記 林 芙美子
林芙美子 女のひとり旅 角田 光代
橋本 由起子
舟を編む 三浦 しおん
お前なんかもう死んでいる 有吉 弘行
強く生きたいと願う君へ 坂本 光司
問題な日本語 北原 保雄
あの実況がすごかった 伊藤 滋之
顔のない敵 石持 浅海
苦界浄土 石牟礼 道子
夢小説 闇への逃走 アルカウル・シュニッツラー
池内 紀・武村 知子
USBメモリ 工学社編集部
むかしの味 池波正太郎
三匹のおっさん 有川浩
ジジゴク 沖田次雄
「木」 幸田文
法然の編集力 松岡正剛
小太郎の左腕 和田竜
モリー先生との火曜日 ミッチ・アルボム著 別宮貞徳訳
卵の緒 瀬尾まいこ
サラの鍵 タチアナ・ド・ロネ
文芸誤報 斉藤美奈子
九月が永遠に続けば 沼田まほかる
緋色の研究 コナン・ドイル

■今回は「小説」が多かったでしょうか。「漫画」が少なくなってきたようですね。

■記載者コメント
今回は「総会」を兼ねており(といっても10分もかかりませんでしたが)
7月に行う解題本の説明を含めて時間短縮のため事前に資料を作成し
PCを持ち込みプロジェクタで投影して説明を行いました。
(プロジェクタは9Fで借りました)
記載者はSE・PM経験が長かったのでどうしても資料がそれっぽくなってしまいました。
「読書会」っぽくない雰囲気だったかもしれませんが、時間短縮と今後の為の資料化だったのでご容赦下さい(汗)

前から感じているのですが、読書好きの方には映画好きの方も多いのでは?
読書会の中でもよく映画の話しが出てきます。そのうちスピンアウト企画で「読書会」ならぬ「映画会」が開催されたりして?


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター