田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

多くの人が訪れ白花サクラソウが開花しました

2012年4月19日は多くの人が訪れ、柏の45名の団体のように前からこの日を予定していたグループも多かったが、昨日のNHKの報道を見ていらした方も多かった。その中には「ここの他にサクラソウの群生している所があるんですか?」と尋ねる人もいてテレビを見ていない私でもカメラマンの撮影の巧さを感じざるを得なかった。

白花サクラソウがやっと小さな花を咲かせた。今日初めて観察路から一輪見られた。先日来小さな蕾が2つ見られたがその内の一つがようやく開いて一躍人気者になった。

観察路がいっぱいになるほどの人出で、さすがNHKと思わせました。
ノウルシが次第にサクラソウを隠し、オギやヨシそしてスイバが赤い穂を伸ばしてサクラソウはスダレ越しにしか見られない所が多くなってきた。
コウヤワラビ(高野蕨)
北海道、本州、九州の湿地に生えるオシダ科の多年草。
生き字引的な田口さんの話では前からかなりあったようです。
(2012年5月8日訂正)

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター