田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

今日10日から15日頃が見頃のピークです

今日10日は昨日の24℃まで上がった暖かさを受け、遅れていたサクラソウは開花が進み見ごろに近くなっていました。

サクラソウの花びら(合弁花なので花弁ではなく正確には裂片という)は普通5枚ですが、今日は4枚、6枚そして7枚も見られました。

11時ごろ文化財保護課の渡辺さんが新人2人を紹介かたがた新調した「田島ケ原サクラソウ自生地を守る会」の大きなサクラソウ色の幟を持参し早速テントの両脇に立てました。

桜草公園の桜も満開になり自生地からはサクラソウのピンク、ノウルシの黄色そして遠景に豪華な桜が見事です。15日の日曜くらいまでが見頃のピークのようです。

立てた幟の効果がさっそく表れテントを訪れる人たち。
早く群生して欲しいミツバツチグリの初咲き。
第二自生地のサクラソウの群生とソメイヨシノ。
珍しいサクラソウの7裂片。
正面と左上が6裂で右上は通常の5裂片です。
下のちっちゃな薄いピンクが4裂片の花です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター