FYC
                             

クラシック音楽をエンジョイ

4月7日(土)は「音楽芸術を楽しむ」シリーズの一回目(通算では38回目)に「クラシック音楽を楽しむ」と題して開催しました。若い世代には音楽一般があたかも水や空気の様な存在となっている観がありますが、それでもクラシックとなると一寸感じが違うようです。例えばヨーロッパのようにはモーツアルトや大バッハ、ベートーベンなどが日常的に成っていはいませんね。しかし、考えてみれば音楽ほど人間的なものは無いのでして、私たちの心臓の鼓動や呼吸などもみなリズムを刻んでいるのですし、これ程私たちに身近な芸術もありません。音楽の古典に幼児の頃から親しむ習慣を親御さんたちが心掛けるようにしたいもの。その手始めにクラシックの楽しみ方を「四つの幸せ塾」流に実施してみました。毎日の生活を楽しむ、エンジョイする為には必要不可欠なのだということが出席者にはご納得いただけたのではないでしょうか。大勢の方々の参加をお待ち申し上げます。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター