田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

ようやくサクラソウの花群落が見られました

昨日日本海で発達した低気圧はさいたま市にも強風雨をもたらし、特に夕方頃の暴風雨は凄まじかった。
昨日はいったんテントを畳んで今朝早く建て直したが強風が残ったため今日4月4日のボランティア活動は中止だった。

自生地はアチコチでサクラソウが咲き始めたが、ノウルシはそれ以上に成長が早く、特徴のあるイボイボの実をつけ始めているのもある。頑張れサクラソウだ。
桜もようやく咲き始めてこのままいけば来週辺りがサクラソウも桜も見頃だろう。

ノウルシもお日様を向いているんですね。今まで気づきませんでしたが、カメラを向けて皆同じ方向を向いていたのでビックリでした。
せっかく早く咲いたのに昨日の暴風雨にすっかり痛めつけられてしまいました。
アマナも昨日痛めつけられて、今日はお日様は出たものの風が冷たくて半分ふてくされています。
観察路の一部で金属製のロープの所々に短い針金が飛び出しています。特にお子様が触ると危険なのでご注意ください。
E区のクヌギ林を縄張りにしているモズが鴨川べりで獲物を狙っていました。
自生地周囲の桜草公園の桜もほんの1分咲きになりました。蕾は膨らんでいますのでこれから次々と開花していきそうです。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター