ふるさと上谷沼 地域創造塾
                               

平成24年3月 ニホンアカガエルの卵塊調査

 平成24年3月3日(土)、定例観察会を実施しました。今回の定例観察会のテーマは「ニホンアカガエルの卵塊調査」です。

 結果はニホンアカガエルの卵塊は発見できませんでした。しかし、水中の生き物の発見により、ニホンアカガエルが住める環境は整っていると実感できました。

 調査にご協力頂きました参加者のみなさま、ありがとうございました。

 さぁ、ここから調査開始です。
ニホンアカガエルの卵塊は発見できるのでしょうか?
 
 水辺の生き物発見?!みなさん夢中になって中を覗きこみます。
 第一調査地ではミズムシ、ヨコエビ、イトミミズ、サカマキガイなど水中の生き物を発見。ニホンアカガエルの卵塊は発見できませんでした。
 第二調査地に場所を移して調査開始。しかし、こちらでもニホンアカガエルの卵塊は発見できませんでした。
 湿地の周りでは多くのナナホシテントウムシが姿が見せ、春の訪れを感じさせてくれました。
 次回の定例観察会は、4月7日(土)です。多くの参加をお待ちしてます。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター