さいたま読書倶楽部
                               

2012年3月24日の読書会

■3/24(土)の15時から当会17回目の読書会が行われました。

■今回はコムナーレ10階の第8集会室で行いました。
 
■参加メンバは女性7名、男性12名の計19名。(2テーブルで実施しました)

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)

シンドローム・ダンス おちまさと
オヤジとおふくろ 著名人100名
オリンピックの身代金 奥田英郎
天皇家の”ふるさと”日向をゆく 梅原猛
ブルース 花村萬月
小倉百人一首 田辺聖子
永井龍男集 永井龍男
ボローニャ紀行 井上ひさし
日本人とユダヤ人 イザヤ・ベンダサン
脳の中の幽霊、ふたたび V.S.ラマチャンドラン
ゼロからの脚本術 泊貴洋(編)
まさかジープで来るとは せきしろ*又吉直樹
スプラッシュマンション 畠山健二
おじさん図鑑 なかむらるみ
理想の結婚 オスカー・ワイルド
もう、怒らない 小池龍之介
幸子さんと私 中山千夏
セリヌンティウスの舟 石持浅海
漱石と鴎外 高橋昭男
瓦礫を活かす「森の防波堤」が命を守る 宮脇昭
麻雀放浪記 阿佐田哲也
ひとり旅 吉村昭
ヘルプ キャスリン・ストケット
銀の匙 中勘助

■毎回色々なジャンルの本が紹介されます。

■記載者コメント
今回は、雑誌「ダ・ヴィンチ」の取材がありました。
事前に開催頻度、成り立ち、メンバ構成、ジャンルなどのインタビューがあり読書会の進行中は写真をかなり撮ってました。
多少の割り込みがあるかなと思ってましたが、なるべく進行の妨げをしないようにお願いしていたためか、いつもと同じように進行していたように思えます。発売が楽しみです。

3月17日の放送でBSプレミアム「週刊ブックレビュー」が終了しました。
21年間続いてきましたが終了の理由は「20年の節目を過ぎたことに加え
番組の顔的な存在だった児玉さんが亡くなったことも大きい」とのことです。
毎回見ていたわけではないけれどなんとなく寂しい気持ちになります。
と思っていたらBS11で「宮崎美子のすずらん本屋堂」が4月3日から開始。
ゲストコメンテーターがお薦めの一冊を紹介し話題の作家に宮崎さん
がインタビューする形式のようで第一回目のゲストは京極夏彦さん。
まずは初回放送を見てみます。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター