浦和スクエアダンスクラブ
                             

ドイツからお客様

3月18日、ドイツのフュルト市から
ペーターさん、ベアテさんご夫妻が
私たちの例会にお見えになりました。
ご夫妻は世界各国のスクエアダンス
クラブを個別訪問するという大きな
夢を持っているとのこと。

ステップも軽く笑顔いっぱい。
外国の方と踊るの初めてですよ。
明るい雰囲気が会場にあふれて います。
ご夫妻からのおみやげは、お花の
ローソクとお二人のイニシャル入りのペンダント。
「浦和スクエアダンスクラブもこのローソクの炎のように永遠に輝き続けますように」とのお言葉を
いただきました。
スクエアダンスは世界中の人々に
愛されいるのですね。
ありがとうございました。
これからもお互いにスクエアダンスを楽しみましょう。
お元気で。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター