田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

平成24年の守る会の活動準備会が開かれました

2月22日午後1時30分より仲町公民館で平成24年田島ケ原サクラソウ自生地を守る会活動準備会が開かれました。

今年の開花期の活動期間は3月25日(日)〜4月22日(日)で、従来通り雨天や荒天の日を除く9時〜16時の間テントに詰めてご案内や説明を行います。

活動内容や連絡体制の確認とシフト表の調整などが行われ、新たな「サクラソウWeeks2012」の実施計画が発表されました。
文化財保護課と桜区役所コミュニティ課そして桜図書館の共同主催で色々な催しを行うといい、中でもサクラソウ自生地植物の写真展について会員への協力要請がありました。
色々意見が出され取敢えずの準備体制ができて活動開始に向けてスタートがきられました。

北東方面からサクラソウ自生地を俯瞰。遠目には草焼き後の自生地と同じです(2月19日)
緑色がサクラソウの芽生え。赤色はノウルシです。サクラソウの芽生えはまだほとんど見られません。例年より10日か15日は遅いようです。
サラミのようなハンノキの雄花序は赤みを帯び、花粉を飛ばす準備は整ったようです。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター