すきっぷす(埼玉コミュニケーションスキル勉強会)
                             

毎日の暮らしに活かすカウンセリング

NPOファミリーフォレスト主催無料講演会
毎日の暮らしに活かすカウンセリング

たくさんの方に興味を持ってもらい、問い合わせいただきありがとうございました。
当日は、33名の方の出席。
わかりやすい解説と先生の心に響く語りかけにいろいろなことに気づかされました。
午後も希望者8人で先生にサポートもらいながらワークシートに取り組み感想共有しました。

感情に焦点をあてるカウンセリングのスキルを学ぶことで、自分が相手に何を期待してるのか?また自分はどうしたいのか?わかるようになります。そうすると、コミュニケーション力もアップしより豊かな人間関係がきづけます。
イライラしたり、なんだかため息ついたり、そこにどんな気持ち、感情があり、本当はどうあってほしいと望んでいるのか?案外自分では気づかず、流していることって多いのだなと感じました。
つい、子どもにガミガミ小言を言ってしまうのは、子どものためと思っていましたが、イライラの気持ちには、「私の思いをわかってほしい。思い通りに動いてほしい」という私自身が愛されたいという欲求があることに気づかされました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター