さいたま読書倶楽部
                               

2012年1月28日の読書会

■1/28(土)の15時から当会15回目の読書会が行われました。

■今回はコムナーレ9階の南ラウンジで行いました。
 
■参加メンバは女性7名、男性12名の計19名。
 初参加の方が3名いらっしゃいました。
(2テーブルで実施しました)

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)

絵画の見かた ー
世界の美術館32ベルギー王立美術館 ー
週刊グレート・アーティスト ー
危険な童話 土屋隆夫
服従の心理 スタンレー・ミルグラム
共喰い 田中慎弥
海鳴り 藤沢周平
たそがれ清兵衛 藤沢周平
うさぎパン 瀧羽麻子
現代語訳学問のすすめ 福沢諭吉・斉藤孝訳
考える葦 松浪信三郎
メイキング・タイム スティブ・テイラー著藤井留美訳
外科医 須磨久善 海棠尊
フランスの配色 城一夫
ブルーもしくはブルー 山本文緒
幸福論 アラン
截拳道への道 ブルース・リー著/画、奥田祐士訳
言志四録 佐藤一斎、岬龍一郎現代語訳
天使が舞いおりるところ 辻佐保子
夜と霧の隅で 北杜夫
甲子園が割れた日 中村計
働かないアリに意義がある 長谷川英祐
壊れやすいもの ニール・ゲイマン、金原瑞人・野沢佳織訳
本日はお日柄もよく 原田マハ
生きる 中村うさぎ
彰義隊 吉村昭
お菓子と麦酒 サマセット・モーム

■毎回色々なジャンルの本が紹介されます。

■記載者コメント
当倶楽部では紹介者に紹介本のタイトル以外にも、出版社やジャンル等を
記載していただいてます。このジャンルって悩む時があります。
例えば今回私が紹介した「現代語訳学問のすすめ」。
社会?哲学?倫理?個人的には「エッセー」かなと思いましたが
結論が出ずに結局空白にしてしまいました(汗)


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター