FYC
                             

国家とは何かを楽しく学ぶ

「社会について楽しく学ぶ」シリーズの四回目(通算では30回目)は国家とは何かについて楽しく学びました。わたしたちは日本国というとても素晴らしい国の国民です。そのことを何をおいても先ず最初に肝に銘じておくべきです。何故なら、先の敗戦以来日本人は自国に誇りを持つという、極めて当然の事を、しなくなってしまったからです。外国は素晴らしいが、日本はダメ。そんな固定観念が根深く人々の心の中に巣食ってしまって久しい。しかしそれは
どう考えてもおかしな事。何処の国の、どんな国民も自分の生まれた国が世界で一番だと無条件に信じて疑わない。それで良いのですが、何故に日本人だけがそうでないのか。その謎が明快に説明されて参加者は全員が溜飲の下がる思いでした。思わず笑顔が浮かんでいましたね。どうぞ大勢の方の御参加を心よりお待ち申し上げております。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター