緑プロジェクトK
                               

2011年草刈り機講習会等の報告

H23年6月4日、草刈り機講習会(栃木県市貝町役場にて)
 H23年3月11日の東日本大震災は、安全への備えと”命”を強く考えさせられることとなりました。被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
 続く現状の厳しさはありますが、これからも復興に向け、一歩ずつ前向きに頑張りましょう。
 写真の栃木県市貝町でも家屋や農業用施設の損壊等被災し、3月下旬に予定していた草刈り機講習会は中止としていましたが、受講希望者の地域を守る熱い想いから6月に開催できたものです。これからも地域を守る活動とご活躍をお願いいたします。
 講師として御協力いただいたコベルコ教習所株式会社様、蠧立建機教習センタ様、ありがとうございました。司会進行等螢僖愁淵哀襦璽弸B射諭△世話になりました。そして、当方では初めての役場からのご要請、ありがとうございました。
(キメポーズ:前向きに、頑張りましょう!。) 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 2011年は草刈り機講習会、チェーンソー講習会をそれぞれ1回開催できました。受講いただいた方々、ご協力いただいた方々へ感謝申し上げます。草刈り隊隊員・チェーンソー部隊隊員として「安全第一」でご活躍されますことをご期待申し上げます。

H23年3月5日〜6日、第1回チェーンソー講習会(日光市大沢地区センターにて)
 初のチェーンソー部隊隊員、安全第一でお仕事にボランティア活動等ご活躍ください。国際森林年での修得となりました。
H23年10月9日、バンナ公園祭りにハーブ苗200株、来場者にプレゼントできました。石垣は栽培が年中可能で、要望もないのに他のイベント用にと、つい1,200株も作ってしまいました。育てる羽目になった方々、ご迷惑をおかけしました。
H23年11月26日、国際森林年記念イベントに参加(西表島)。
 2011年は国連が定めた国際森林年、森林の持つはたらきや保護・保全の重要性を実地にて学びました。チェーンソー講習会にも欲しい内容でした。
H23年11月26日午後、カヌーを利用したマングローブ林の観察コースに参加(西表島)。
 仲間川河口から上流へ、途中の干潟でははじめて見た原色「青」のカニ、自然の不思議と自然との一体感に大満足。
…少し上流まで漕いで、水面に出た枯れ木に止まるカワセミに遭遇、こんなに近くにいても平気?と心配になるくらい。…仲間川ではきっと人も仲間だと思ってくれるのでしょう。…森と海、生き物のつながりを体感。
H23年12月16日〜18日、石垣島でのチェーンソー&草刈り機講習会を予定した会場(バンナ公園管理棟)。参加者を募る力不足で、11月末に申し込みを締め切り、開催中止を決定しました。大変ご迷惑をおかけしました。
…予定していた座学会場、予定いただいていたコベルコ教習所株式会社様、会場等手配いただいたバンナ公園様、受講者の各種ツアーの割引をお約束いただいた平田観光様、森や畑の管理は海に通じる仲間として、受講者の割引を決定いただいたダイビングショップABCdive様、挨拶にお言葉をいただきたいとの要望に、職員派遣を決めていただいた林野庁様、ホームページを見ていただきご要望いただいた西表島の皆様方、市内ポスターを見てご連絡いただいた皆様方、本当に申し訳ございませんでした。
H23年12月24日〜25日、ダイビング(石垣島フラワーガーデン、サクラ口周辺:水深約10m,気温16℃,水温21℃,視界良好,重り5kg)、冬の海なのに、寒くなく、どこまでも見える気がして怖いとさえ思う海、視界に映る世界を、カメラで伝えられない技術不足を残念に思いますが、百聞は一見にしかず。…この写真の100倍は感動できます。
 限界集落を世に伝えた大野晃教授が、森と海はつながっていると良く話されます。人生の中で、少しでも、自然の維持・保全に役立つことができたならと思う瞬間でした。
H23年4月29日、日本最南端のファーマーズマーケットやえやま ゆらてぃく市場でのJAまつりに参加、「石垣牛」超うまい!。H23年11月27日には新石垣空港建設現場での牛肉串焼き延長107.6m達成のギネス記録。石垣市が世界最長記録保持者に認定。これからの展望が楽しみな熱いドラマがありました。H23年11月29日夜、農業が大好きな仲間での石垣牛食べ放題、意見交換では「虫除けネットで農薬を減らしたい。」、「JAに新規の助成事業があるよ。」…一件落着♪。同日午後、頑張る農業勉強会in石垣島を開催中止としましたが、多くの方々に大変ご迷惑をおかけし、失礼致しました。重なりました沖縄県八重山農林水産振興センターでの成果発表会は盛況でありましたことをご報告いたします。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター