NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第112回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■1月勉強会
・開催日:平成24年1月14日(土)
     9;30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第7集会室
・ファシリテーター:N氏(ケアマネ)
・参加者:16名

○一部:9:30〜10:00
    情報交流タイム
○ニ部:10:00〜12:00
   「ステップアップを目指す課題を探る」       
     〜交流会から〜

★1年間を振り返り,仕事上の自分の感情に焦点を当て、個人ワーク及びグループワークから挙がった内容を「ケアマネジメント評価表^貳姪技法、業務プロセス」に照らし合わせ自分の傾向に気づく事を目標にしました。(※「ケアマネジメントの評価のあり方に関する調査研究供廖米本ケアマネジメント学会)平成16年3月)活用。

★参加者一人ひとりが業務上、嬉しかったことや楽しかったこと、怒ったこと、悲しかったこと(喜怒哀楽)からグループワークをした結果、次の課題が見えてきました。
1.一般的技法:関係形成力、コミュニケーション力、交渉力・調整力
2.業務プロセス:アセスメント,インテークでした。

◆振り返り
≪参加者の声≫
・ケアマネになって日が浅い。分析力やアセスメント力が弱いことが分かった。
・ステップアップの前に自分のモチベーションを上げたい。
・コミュニケーション力を身に付けたい。
・自分の苦手な点に気づきステップアップにつなげたい。
・テキストブック(会員用)の活用の仕方がわかった。 
・勉強会に来ることで刺激になる。なるべく参加したい。等々
◆今月の本の紹介
「ガン110番」 
〜告知を受けるとき,まず開く本〜
 キャンサーネットジャパン
    南雲 吉則 著
    日刊工業新聞社 出版

「がんのひみつ」 
    中川 恵一 著
    朝日新聞社  出版

日本人の死因の第一位がガンです。ガンについて知る事は、
専門職としても、患者になる可能性がある一人としても、大切なことだと思います。
      (推薦者T氏)
   (Aさんが育てた白バラ)

◆2月勉強会案内
・日時:2月11日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター9集会室
・テーマ:
「自分を知って強みに繋げる」
 〜ケアマネジメントプロセス評価から〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター