田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

18日の草(野)焼きの準備が始まっています

田島ケ原サクラソウ自生地では18日の草(野)焼きの準備が始まっています。
観察路の柵や自生地内の立木を炎から守る為にその周囲のヨシをきれいに刈り取ります。柵の内側5〜6メートルの枯草をすべて刈り取れば万一火勢が強くなっても思わぬ飛び火も防げます。
各区画ごとに安全な草(野)焼きができる準備作業です。

数ヶ月ぶりで姿を見せた特別天然記念物の石碑

18日に草焼きを請負っている会社がより安全を期してヨシ刈りをしています。
刈られたヨシにありました。カヤネズミの巣とも思いましたが残念ながら何の巣か不明です。
柵から5〜6メートルは燃えないようにしています。前方に見えるのは昭和水門。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター