田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

1月18日にサクラソウ自生地の草(野)焼き予定

2012年1月18日(水)午前9時頃から田島ヶ原サクラソウ自生地の草(野)焼きを実施する予定です。
ただし日時はあくまで予定で天候により翌日以降に順延する場合があります。

貴重な国指定特別天然記念物のサクラソウ自生地を後世に引き継ぐ為に必要な草焼きです。
舞い上がった灰などが飛散しご迷惑をおかけする事がありますが、是非ご理解とご協力をお願い致します。

写真はすべて2011年1月の草焼きで撮影

2007年に再開後5回目の草焼きですが、2011年は写真同好会など多くの人が見学に訪れ、1月の風物詩にもなりつつあります。
B区の草焼き開始。草焼きと言う言葉はあまり聞きなれない言葉ですが、廃棄物処理法で規制される一般的な野外焼却とは区別する条文上の文言で、実際は阿蘇や渡良瀬遊水地の野焼きと同じです。
手前の黒く見えるのは草焼きが終了したA区。B区の炎が徐々に大きくなりつつあります。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター