民話の会どんとはれ
                               

いきがい大学伊奈学園で「民話とボランティア活動」の講義

日 時:平成23年12月20日(火)13:00〜14:45
対 象:いきがい大学伊奈学園専科3期健康づくり科 31名
出席者:11名
 いきがい大学伊奈学園事務局からの依頼で、専科3期健康づくり科の皆さん36名に「民話とボランティア活動」について講義してきました。会長の蓑輪があいさつ(最上部の写真)後、次のような話をしました。
・入学時に「民話クラブ」を選んだ動機と活動して来ての感想:11名が一ことずつ述べた。 
・民話とは?: 川崎隆男・・10分
・「民話の会どんとはれ」の活動報告:スライドを使って説明・・15分
・民話を4話(笑い話1、動物民話1、本格民話2)

 
   

川崎隆男:「民話とは」について解説。民間説話(英語Folk Taleの柳田國男訳)を略して「民話」という。
「民話とボランティア活動:今日もお出かけ!どんとはれ」の題名で、スライド24枚を使って活動報告。
的場政幸:タライボウ(笑い話)
鶴田正枝:頭がい骨とハツカネズミ(動物昔話)
長澤昭洋:こんにゃく問答
(本格昔話)
星野喜美子:たぬきの糸車
(本格昔話) 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター