キャリア学習サポート21(略称CS21)
                             

第40回 公開セミナー開催  大規模中堅私大のキャリア就職支援の実態

2011年12月4日(日) 14:00〜17:00
さいたま市立岸町公民館(第1講座室)

以下のセミナーが開催されました。


〜 大学のキャリア就職支援の目指すべき姿とは 〜
【大規模中堅私大のキャリア就職支援の実態】
(学生・保護者・企業・大学とキャリアセンター)


ゲスト講師 : 大高 美由紀 氏

【セミナー内容】
 リーマンショック以降、下がりっぱなしの就職率と、年々「異常化」する大学生の就職活動。学部新設や入試経路の多様化で、支援すべき対象の層が限りなく広がった大規模大学キャリアセンターの「やるべき」仕事とは、どこを向いていいのかわからないほど際限なく増えています。
 設立して足掛け7年の大学キャリアセンターに勤務する専任事務職員の立場から、学内外の環境変化の中で日頃の「キャリア就職支援」が目指そうとする姿とその実態、また、「やったほうがいい」とわかっているのに出来ていない支援は何かについて、率直にお話しします。


〜 講師略歴 〜
埼玉県生まれ、埼玉県育ち。大学卒業後、母校に専任事務職員として就職。「企画室」、「国際交流センター」、「人事部給与課」、「スタディ・アブロード担当」の業務を経て、2006年秋、就職部から改組して間もないキャリアセンターに配属。低学年向け支援からインターシップ、3・4年生の就職支援を経験し、今日に至る。JCDA認定CDA。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター