さいたま読書倶楽部
                               

2011年11月26日の読書会

■11/26(土)の15時から当会13回目の読書会が行われました。

■今回はコムナーレ9階の南ラウンジで行いました。
 
■参加メンバは女性7名、男性10名の計17名。
(2テーブルで実施しました)

■紹介された本は以下の通りです。(著書敬称略)

性格タイプの分析 ドン・リチャード・リソ
ロードサイド・クロス ジェフリー・
  ディーヴァー
命を脅かす「健康診断」の恐怖 別冊宝島編集部
(「レキシントンの幽霊」の中の)
  「沈黙」 村上春樹
これが見納め ダグラス・アダムス
硫黄島 栗林中将の最後 梯久美子
ディズニー 感動のサービス 小松田勝
官僚の責任 古賀茂明
ささらさや 加納朋子
ささらさや VOL1 加納朋子
人格障害の時代 岡田尊司
スペイン断章 (上)歴史の感興 (下)情熱の行方 堀田善衛
玉川徹のそもそも総研 玉川徹
算聖伝 関孝和の生涯 鳴海風
007 白紙委任状 ジェフリー・ディーヴァー
最後の証人 柚月裕子
検事の本懐 (『最後の証人』シリーズ作品) 柚月裕子
短歌の友人 穂村弘
ツリーハウス 角田光代
MADE IN JAPAN 盛田昭夫
世界の日本人ジョーク集 早坂隆
狭き門 アンドレ・ジイド
パリサイ女 モーリヤック

■今回も様々なジャンルが取り上げられそれぞれに活発な意見が交わされました。

■著者ランキング
前回の報告ではジャンルのランキング(1位は小説)を行いました。
また著者ランキングは1位を発表しませんでした。
(2位は川上弘美さん、3位は東野圭吾さん)
正解は・・・村上春樹さんです。
今回も1作品紹介されてますので、当面は不動の1位かも?

■記載者コメント
リストをまとめているせいか村上春樹さんが1位なのはなんとなく気づいていました。
ところで某雑誌の先々月号くらいに「売れる作家」ランキング が掲載されていました。
流通している全著作を対象に直近1年半に売れた冊数が多い作家をランキングしたそうです。
1位は東野圭吾さんで、村上春樹さんは4位。
その他の方は・・・忘年会でのネタにしましょうか。
ちなみに10位までのうち6名は当会で紹介されています。
残りの4名には歴史小説の大御所や、私の大好きなあの作家の名前もあり
この作家がまだ登場していないのは少し意外な感じもします。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター