FYC
                             

中学の数学に学ぶ

ゲーム感覚を楽しむ・シリーズの最終回の今回は(通算では二十二回目になりますが)「中学の数学に学ぶ」を実施し、大変な好評を博しました。

普通は日常生活に必要な簡単な計算が出来ればそれで良い、とする従来の固定観念が抜けずにいらっしゃる方が大多数を占めています。それで、高校での数学の基本となるだけの数学は実社会では役に立たないものの代名詞のように疎んじられています。

所が実際には、その反対でして、中学算数のマスターが実社会に出た時にどれ程有効に活用できるかは計り知れないほどですね。それが無くとも痛痒を感じない事と、それが不必要である事とは全く関連のないこと。

いや中学の数学は他の教科にも増して私たちの生活に役立つ様に、効果的に活用可能なツールを提供する重要な供給源になる事を、今回は皆さんに納得して頂けたわけです。今後とも、直ぐに役立つ楽しい学びを継続してまいりますので、大勢の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター