NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第110回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■11月勉強会
・開催日:平成23年11月12日(土)
     9;30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第6集会室
・ファシリテーター:K氏(ケアマネ)
・参加者:17名


○一部:9:30〜10:00
    情報交流タイム
○ニ部:10:00〜12:00
   「ネットワークを活かせてますか?」       
      〜実践から考える〜

★ネットワークや連携の意味、目的を改めて見直して見ました。
★社会資源がつながり、目的に合わせて機能すべきですが、果たして自分のまわりではうまく構築されているでしょうか?
★エコマップの活用で,横のつながりが以外に少ないこともわかりました.

◆振り返り
≪参加者≫
・ネットワークが広がれば利用者も支えられることに気付いた
・ケアマネはネットワーク作りの要.ネットワークを作る係り
・目的を同じにしないとネットワークが有効に働かないことに気付いた 
・勉強会自体が自分のネットワークになっている  等々
◆今月の本の紹介
「母のいる場所」
    久田 恵著
    文芸春秋社 出版

著者のお母様が入所されている東京練馬区に実在する老人ホーム「シルバーヴィラ向山」での事が書いてあります.自分や親が是非入所したいなあと思う施設です.見学に行きたいと思っています.
(推薦者T氏)
◆12月勉強会案内
・日時:12月10日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティ
    センター
    第8集会室
・テーマ:
「ケアマネの看取りの傾向」
〜インタビュー調査結果から〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター