民話の会どんとはれ
                               

埼玉県民の日に県庁中庭でパネルシアター

開催日:平成23年11月14日(月)10時〜12時30分
会 場:埼玉県庁の中庭
出席者:8名
催し物: 10時〜特設ステージでパネルシアター『ブレーメンの音楽隊』
10時30分〜12時30分:テントの中で「ブンブンこま」と「六角変身カード」作り

『埼玉県民の日』で県庁が解放され、中庭に特設されたステージで各種の催しが行われた。その一番手として『パネルシアター:ブレーメンの音楽隊』を披露した。

←演じるのは鶴田正枝

「県庁といえば、いきがい大学の本家的存在、他を断わっても協力します」と本日の出演を引き受けた意気込みを説明する蓑輪会長
パネルシアター「ブレーメンの音楽隊」の話が進むにつれて、観客が増えてきました。
終わるころには、椅子席は9割埋まっていました。
テントの中では、「ブンブンこま」作り。順番待ちが出ました。
お爺ちゃんに手伝ってもらって、こまに二つの穴を開け糸を通す。
完成して、さっそくブンブン回す子供。うまいものです。
こちらのテーブルでは、「六角変身カード」作りをしています。
カードができて、六面に絵を描いたり、コバトンのシールを張ったりします。
「ブンブンこま」と「六角変身カード」は、用意した各50個の材料が底をつき、大急ぎで追加しました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター