民話の会どんとはれ
                               

第4回“昔ばなし口演会”に190名余の観客

日時:平成23年10月28日[金]13:30〜16:10
会場:JR浦和駅東口前、コムナーレ9階第15集会室
来場者:約190名

3月末に予定していたものが東日本大震災直後ということで延期になっていたが、ようやく会場の手配もつき開催に漕ぎつけました。平成20年3月に12名の仲間で「民話の会どんとはれ」を結成して“旗揚げ口演”を行って、今回で4回目となりました。ありがたいことに、大勢の皆様がご来場くださり満席。前方のゴザの上に座っていただいたり、後ろに立っていただいたりした方には、窮屈な思いをさせて、申し訳のない次第でした。

開会に当たり、会長の蓑輪政一があいさつし、ご来場の皆さまにお礼を申し上げた。
1.さようの首:長澤昭洋
2.狐の報恩:熊谷康夫
3.爺さまと狐:米山正順
4.たぬきの糸車:星野喜美恵
5.亀じいさん:蓑輪政一
6.ねずみの小判干し:
  間中喜久江
前半の司会は川崎隆男
後半の司会は米山正順
7.瓜生岩子の一代記:外川澄輝
8.五杢蔵の望み:的場政幸
9.やまんばと西の長者:
  鶴田正枝
10.三枚のお札:坂巻外史
11.極楽を見てきた婆さま
12.夢長者:川崎隆男

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター