風景写真の真髄に迫る人をお誘いする研究会・片柳フォーカス
                           

2011年10月撮影会を裏磐梯〜猪苗代湖で開催しました

10月27日(木)23:00時にレンタカー天沼車庫を出発、一路、岩槻ITへ
越盤高原IT〜米沢方面へ、秋元湖に28日午前三時頃到着、
まだ早いが撮影ポンとの下見に行く

現場は暗く何も見えない、湖面から吹き上る風は冷たい防寒対策は
よいか頭の中を過る、手袋・襟巻・なければ上部風防を引出し
かぶる様に同僚へ説明。

車に戻り、暖を取りながら小腹ごしらい。午前4:00時まだ暗いが
「ブルー彩」の絵を描くのにデジカメならは゛の特技、
ポジならば薄明かりが必要。

薄明りで辺りが見え始め、空は暗い曇り・周辺山は黒ずんだ紅葉
ブナの黄色系は散って梢となり落胆したが次の作戦コースを練る。

例年紅葉華やかなコースを奥の突き当りまで進み折り返しながら、
行く時に下見した彩り良い所を拾いながら次へ進むが
「檜原湖周辺」は全部諦めるしかない。

JA道の駅で昼食にラーメンを戴き、おいしかった、食後のコース
へ出発、夕日の前に滝の撮影予定を中止・夕陽の撮影地が初めて
の為、ポイント探しに時間を要する為。

最初の下見から次へ移動中に白鳥の飛来に遭遇、湖の餌場から
乾いた田んぼで羽を乾かす休憩場所に集合の様子。

3ケ所を下見して「志田浜」がお気に入りとなり決定、夏は遊泳のできる浜で
遊覧設備がお揃いで「白鳥のオブジェ」が素晴らしい、写真を添付。


 
   

撮影地 : 五色沼
撮影日 :2011年10月28日
データー:フジF F550EXR
スポット測光−2/3補正
題名 : “湖畔の彩”
作者 : 志田 清治
撮影地 : 猪苗代湖 志田浜
撮影日 : 2011年10月28日
データー : フジF F550EXR
スポット測光−2/3補正
題名 : “白鳥オブジェ”
作者 : 志田 清治
撮影地 : 猪苗代湖 志田浜
撮影日 : 2011年10月28日
データー:フジF F550EXR
スポット測光・補正なし
題名 : “暮彩”
作者 : 志田 清治
撮影地 : 猪苗代湖 志田浜
撮影日 : 2011年10月28日
データー:ニコンD700
太陽光 ピクチャービビット
スポット測光−2/3補正
題名 : “たそがれ”
作者 : 志田 清治
左絵に同じ



題名 : “たそがれ”
左絵に同じ


題名 : “たそがれ”

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター