NPO法人華齢なるケアマネたち
                           

第109回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■10月勉強会
・開催日:平成23年10月15日(土)
     9;30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第8集会室
・ファシリテーター:S氏(ケアマネ)
・参加者:20名(内新規2名)


○一部:9:30〜10:00
    情報交流タイム
○ニ部:10:00〜12:00
   「寄り添う支援とは」
 〜本人と家族の狭間で揺れる
     ケアマネに焦点をあてて〜
★本人と家族の意向が違い、どう対応していいか迷いながら方法を模索しているケマネの事例を通して、ケアマネ支援について皆で話し合ってみました。
★利用者と家族の意向が違って対応に苦慮しているケアマネさん多いのではないでしょうか?
そんな時は自分一人で抱え込まないで専門職の力を借りたり、今1度利用者のいいところ探しをして、出来る力に目を向けるとまた道が開けてくるのではないでしょうか?

◆振り返り
≪参加者≫
・家族に目が行きがちだった。
 もっと利用者の気持ちに
 寄り添っていきたい。
・ついつい出来ない所に目がいきがちだった。
 もっと利用者の出来る力に目を向けていきたい。
・自分も同じような悩みを抱えていた。
 ここに来れば解決の糸口が
 見つかる。 等々
◆今月の本の紹介
「恋の歌詞集」
  歌謡曲が輝いていた時
    橋本治著
    音楽之友社出版

明治から昭和40年迄の日本の唱歌と童謡、歌謡曲の歌詞を載せ、その曲を作った人の想い、時代背景、作者自身の想いがつづられています。少し前の日本人の心が歌を通して実感出来る1冊です。高齢者が口ずさむ歌が満載!一緒に歌ってみましょう。
◆11月勉強会案内
・日時:11月12日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティ
    センター
    第6集会室
・テーマ:「ネットワークを活かせていますか」
〜 実践から考える 〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター