さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

成田山初詣バスハイクのご案内

【成田山初詣10年の実績】 
 平成24年が平和な年でありますように。
 来春は、市民ネットの初詣で幸先の良い1年を。
 私どもは、成田山初詣を過去10年間開催して、皆様に喜んで頂いている実績がございます。
 特に今回は江戸情緒豊かな三大寺院を連続初詣するという大開運企画を致しました。
 「成田屋」の屋号で有名な市川團十郎ゆかりの、江戸っ子がこよなく愛した成田山新勝寺。
 「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅二郎…」の経栄山題経寺。
 おばあちゃんの原宿として人気のある巣鴨とげぬき地蔵尊で名高い萬頂山高岩寺。
 各グループの新年会・初詣としてご利用いただいても結構です。 
 新春の楽しいひと時を、安全で快適な
楽しいバスの旅でお送りください。


さいたま市民ネットワーク 
24年度 初詣バスハイク実行委員長 
渡辺喜隆

「成田屋」の屋号で知られる歌舞伎界の重鎮、市川團十郎がお参りするご存じ成田山新勝寺。
江戸時代より江戸っ子の成田詣では盛んで、境内のあちらこちらに魚河岸など寄贈の石碑が置かれ、江戸情緒を今に残しています。
「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車、名は寅次郎、人呼んでフ−テンの寅と発します。」
この口上で一躍有名になった経栄山題経寺。帝釈堂には「法華経説話彫刻」があり説話が彫刻として見事にあらわされています。一見の価値あり。
巣鴨とげぬき地蔵尊として親しまれる萬頂山高岸寺。
参道はおばあちゃんの原宿として有名です。
本市からはいつでも行ける名所なので、意外と訪れる人は少ないものです。この機会に話の種としてお参りしましょう。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター