NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

■9月勉強会
・開催日:平成23年9月17日(土)
     9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター10F
    第2集会室
・ファシリテーター:N氏(介護支援専門員)
・参加者16名(内新規2名)

○一部:9:30〜10:00 
    情報交流タイム
○二部:10:00〜12:00
  「ケアプランの作り方」
   〜ケアマネジメントに求められる
       想像力を身につけよう〜

★食事と入浴の課題について「サービスオリエンテッド」と「ニーズオリエンテッド」の違いから、皆で考えました。
★一言
毎日,業務として行っているケアプランですが,意外とニーズの分析や定義の確認等あいまいなまま,直観に頼ったプラン作りをしていませんでしたか?本人や家族の思いと専門職としてのニーズ把握,どちらも大切にしていきたいものです。
そのためにも,アセスメントは重要!!



◆振り返り
《参加者》
・ニーズとデマンド,わかっていても家族の希望を優先しがちだった。
・充分なアセスメントを生かしたプランを作りたい。
・言語化してもらい,プラン作りが楽しくなりそう。
・ニーズ豆知識情報が理論的で発表の仕方が上手であった(ブラッドショのニーズ分類).


◆今月の書籍紹介
 嵋月の夜,母を施設に置いて」
藤川幸之助著、中央法規出版
◆屬△覆燭里泙泙如
宇佐美百合子著 PHP研究所出版  

「家族の介護で落ち込んでいるとき出会った本。ほっと暖かい気持ちになれます」
◆10月勉強会案内
・日時:平成23年10月15日(土)
9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティセンター 
     第8集会室
・テーマ:「事例検討会」
  「本人と家族の思いに寄り添う支援とは・・・」   
   〜本人と家族の狭間で揺れるケアマネに焦点を当てて〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター