さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

さいたま市民ネットワークNPO設立総会開催

9月11日(日)、浦和コミュニティーセンターで、さいたま市民ネットワークの「非営利活動法人(NPO)設立総会」が会員100%の出席率で開催されました。

国歌斉唱に引き続き、日本舞踊家の庄司繁雄理事長が挨拶。
議事では、「法人設立の意思の決定」をはじめとしてすべての議案を満場一致で採択、新しいさいたま市民ネットワークが船出しました。

総会後、会場を駅前の居酒屋に移して懇親会。楽しい話題と笑いに包まれたひと時を過ごしました。
今後のさいたま市民ネットワークにご期待ください。

庄司繁雄理事長のあいさつ。
「私たちのさいたま市民ネットワークをNPOにすることにより、今まで以上にダイナミックな奉仕活動を展開することがきます。
お互いさま、得意分野で力を発揮し、人という字のように支え合って、社会のお役にたつ明るい人生を歩んでまいりましょう」。
さいたま市民ネットワーク 設立委員(理事)は次の方々です。

【顧問】後藤勉(浦和区老人会連合会長・浦和区岸町商店街会長・元自治会長)
【理事長】庄司繁雄(日本舞踊若柳流美姿会家元・千流会代表)
【副理事長】渡辺貴隆(旅行研究家・寄席演芸評論家)
【監査】丸川國俊(元 浦和西警察署長)
【幹事長】丸山重雄(元自治会長)
【副幹事長】古川由多加(浦和区青少年指導員・空手道場長)
【理事】高野信一(福祉活動家)
【理事】佐藤静子(大衆演劇評論家)
【理事】渡辺睦美(自治会役員)
【理事】桐谷俊雄(前NPO役員)
【理事 事務局長】水野臣次(前市議会政務調査員) 
本会の目的

さいたま市民ネットワークは
日本の郷土・歴史と文化を愛する
各種分野のエキスパートが広く集い協力し
その技能や知識・経験を活かして
多彩な福利厚生事業を行うことにより
  市民に安心と快適を与え
「生まれてよかった 日本」
「住んで良かった さいたま市」と
誰もが思えるような
市民生活の向上に寄与することを
目的とします

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター