風景写真の真髄に迫る人をお誘いする研究会・片柳フォーカス
                           

2011年6月 撮影会を雪国の魚沼市で開催しました。

市内はレンタカー天沼車庫を14日午後1時15分に出発、R17を本庄IT〜十日町ITへ降り
最初の「夕日」撮影地へ16:00に到着、少々早いがポイント調べに向うが棚田がない??

どうやら3月11日〔東日本大震災〕の同時余波で倒壊した様子。今回第2・3の撮影地
が夕日の絵を描くには不適である事を同胞に説明して、魚沼市の武道窪ならば、

こんな絵が描ける事を説明して、行き先変更、魚沼市の武道窪へ車を向ける事、約1時間位で到着。夕日までは少々早くて撮影ポイント選び始める。

夕日撮影を終えて満月の撮影には少し早く、理想時間は午後10時頃。今回は鯉の棚池に
水が張ってあり「月の水映り」絵を描けるので大急ぎ棚池のあるポイントに移動。

6月の“満月”を選択(主役)して一晩中宵の撮影となりました、
翌朝は“棚田の朝焼”ワンダフルの絵を描く事が出来て満足でした。

 
   

撮影地 ; 魚沼市川口市武道窪
撮影日 ; 2011年6月16日
データー;ニコンD700 F2.8
28-70 f4 B ピクチャースタンダード・太陽光 ISO1800
+2・1/3EV補正
作 者 ; 志田 清治
撮影地 ; 魚沼市川口町武道窪
撮影日 ; 2011年6月15日
データー; ニコンD700 F2.8
28-70 f11 A ハーフND・ピクチャースタンダード・太陽光
ISO200 +1EV補正
作 者 ; 志田 清治
撮影地 ; 長岡市山古志虫亀
撮影日 ; 2011年6月16日
データー;ニコンD700 F2.8
28-70 f11 A ハーフND・ピクチャースタンダード・太陽光
ISO200 +2/3補正
作 者 ; 志田 清治

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター