特定非営利活動法人 子ども文化ステーション
                         

平成19年度さいたま市市民提案型協働モデル事業報告   〜NPO法人子ども文化ステーション〜

さいたま市子育て支援センターにおけるシアタースタートモデル事業

 シアタースタートとは、生まれて間もない子どもたちが、一人の観客として親と一緒に本物の舞台と出会うためのプログラムです。今回は、さいたま市とNPO法人子ども文化ステーションとの協働事業として、さいたま市の子育て支援センター6ヵ所でを会場に、人形劇、芝居、音楽のジャンルから4つの舞台作品を企画・実施いたしました。

 今年度は、さいたま市の事業(NPO法人子ども文化ステーション企画実施)として、2008年9月(6会場2作品9公演)と2009年1月(5会場2作品10公演)に実施します。9月実施分は、8月4日から受付です。
 現在、さいたま市の子育て支援関係施設で、リーフレット配布中です。

☆参加対象 0歳〜3歳の子どもと保護者
☆実施回数 4企画10日間17回 /参加数 542家族1300名
☆実施場所 さいたま市単独型子育て支援センター 6ヵ所
☆マスコミ 4社(朝日新聞、読売新聞、埼玉新聞、J:COMさいたま)
☆企画内容
  ,討襪討襯献腑Δんとあそぼう <平常(たいらじょう)>
  △舛い舛い砲鵑砲鵝 秧遊膳狠弔里里呂福η蕊拿嗜此
  どずぞのイス <演劇集団円・小森創介>
  い呂犬瓩討離好肇螢鵐哀薀侫 <スタジオ・イヴ・水嶋一江>
☆参加者アンケート結果
  回収 505枚(93%)
  舞台の感想 「とてもよかった」「よかった」  99.4%
  今後の参加 「是非参加したい」「参加したい」 100%

主   催  さいたま市
        19年度さいたま市市民提案型協働モデル事業
企画実施  特定非営利活動法人子ども文化ステーション

 
   

案内リーフレット
作品と会場の案内1
案内リーフレット
作品と会場の案内2
案内リーフレット
申込み用紙
てるてるジョウくんとあそぼう
子育て支援センターいわつき
てるてるジョウくんとあそぼう
子育て支援センターさいのこ
てるてるジョウくんとあそぼう
(わらしべ保育園)
どうぞのいす
子育て支援センターマイムマイム
どうぞのいす
子育て支援センターおおみや
どうぞのいす
子育て支援センターうらわ
ちいちいにんにん
子育て支援センター
ちいちいにんにん
子育て支援センターよの
ちいちいにんにん
子育て支援センターうらわ
てるてるジョウくん
客席の子どもたち
どうぞのいす
本物のどうぞのいすと子ども
ちいちいにんにん
くまさんの人形と子ども
はじめてのストリングラフィ
子育て支援センターおおみや
はじめてのストリングラフィ
子育て支援センターおおみや
はじめてのストリングラフィ
子育て支援センターおおみや
朝日新聞
2008年1月20日
読売新聞
2008年1月5日&1月26日
埼玉新聞
2008年1月30日

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター