さいたま市市民活動サポートセンター
                               

【報告】第4回フェスティバルに二日間で7,000人の来場者!

2月26日27日の二日間開催した第4回フェスティバルには、天候にも恵まれ約7,000人の皆さんの来場がありました。
『つながりづくりまちづくり、脱無縁社会』をメインタイトルに、96の団体が参加し、人と人とのつながりをつくり、お互いが助けあえるまちづくりを目ざし開催しました。
健康や介護、学童保育の入所や子育て、すまいや労務などの相談、高齢者疑似体験やいけ花、空手、手話、音声パソコンなどの体験、作業所によるパンやクッキー、スープやコーヒー、手作り小物などの販売、民話の会や音楽グループによるパフォーマンス、日頃の活動をわかりやすく掲示したパネル展示とミニサロンのコーナー、1F市民広場でのミニSL乗車体験や音楽団体によるストリートライブなど、子どもから大人まで幅広く楽しめ、いろいろな人と笑顔でキャッチボールができる温かなイベントがくり広げられました。

 
   

フラワーセラピー
AED体験
空手体験
新聞エコバッグ作り
自転車の再利用の推進啓発
エイサー
市民広場でのパフォーマンス
市民広場での綿あめ作り体験
手話応援体験
ファイナンシャルプラン相談
いけ花体験
おひなさま折り紙とPR
まちづくりの提案ボード
カブトムシ&クワガタ販売
音声パソコン体験
団体のプレゼンテーション
ゴスペルのパフォーマンス
ミニサロン「障がい者とともに生きる」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター