特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

最近の活動報告

◎ 平成22年10月の活動(定例勉強会)
 
当日は川口市にお住まいの女性の方が参加され、その方のご質問やご意見を中心に全員で応答、意見交換する形で行いました。
  
 主なご質問、ご意見
1 市から「ジェネリック薬希望カード」が送られてきたが、どう使えば良いか。病院へ持っていくとタライ回しにされた。
2 安全だから出回っているのだろうが、効きめはどうか。できるならば使ってみたい。
3 ジェネリック薬を貰うと安くなると思うが、逆に加算されるものはあるか。
4 先発薬との違いは何処にあるか。
5 その他

当日の参加者は相当に薬にお詳しいかたでした。我々も実体験の新しい例をお聞きして、現場でのいろいろな対応を想像しました。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター