ボランティアグループ 一歩会
                               

        咲いたまつりに折鶴竜出現

二日間の咲いたまつり、ここまで来るのに多くの人のご協力と
目に見えないドラマがありました。

手伝いに駆け付けていただいた遠藤さんの目に涙…

ラジオ体操に来た人たちに、折り方の指導をしながら折っていただいた鶴もあります。

小さな子どもたちの願いも込められています。

一折りひと折り一羽一羽、時が刻まれ祈願折鶴竜となりました。

咲いたまつりが、来年も出来ますよーに!と願いも込められています。

12000羽の折鶴ででいた作品です。
全長7メートル
高さ4メートル





認知・片マヒ・難病の方々に折り鶴の説明や制作時の大変さ、
そして、
毎日1週間やってくれた職員の苦労と、何よりも難病の方がだらんとした両手を使う為に座卓に向かい立ち上がり、何とか左手を動かし右手に色鉛筆を持たせ、汗だくだくになりながら左手を添えて、願いを書きました。この中に込められた願いは…

南区役所をお借りして仕上げた折鶴竜。
ここでも多くの方のご協力をいただきました。
折鶴竜の前でハイパチリ
おじいちゃんに映してもらっているのでしょうか。
この竜の前では、たくさんの人の最高の顔を見ることが出来ました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター