キャリア学習サポート21(略称CS21)
                             

第34回セミナー開催  学生の起業家魂はどこからやってくるのか?

2010年12月5日(日) 14:00〜17:00
浦和コミュニティセンター10F 第4集会室にて、下記のセミナーが開催されました。


ゲスト講師:矢島里佳氏(なでしこりか)
コーディネータ:小川浩一氏(CS21メンバー)


〜 セミナー内容 〜

(講師からの一言)

 はじめまして、「なでしこりか」こと矢島里佳です!
 今回は、前半は私自身のキャリア形成、後半は現代の学生の起業家魂についてお話しさせていただきます。
 私は、来年の1月に起業しようと考えております。2010年2月に開催された「学生起業家選手権」(東京都主催)にて優勝したのが、起業の後押しになりました。しかし、事業内容に関しては、高校3年生時に、TVチャンピョン2「なでしこ礼儀作法王選手権」(テレビ東京)で優勝したことが大きく影響しています。そんな私の大学4年間を順にたどり、私のキャリア形成に関してお話します。
 さらに、私だけのケースだけではなく、なぜ近年起業をしようという選択肢が学生の中に生れ始めているのかについて、第1次ベンチャーブームから系譜をたどり、起業家輩出の土壌がどのように作られてきたのかについて、私なりの解釈を加えながら解説していきます。


(講師略歴)
 なでしこりか(矢島里佳)1988年生まれ。
 現在、慶應義塾大学法学部4年。高校3年のときに、テレビ東京「テレビチャンピョン2 なでしこ礼儀作法王選手権」優勝。
 2010年「学生起業家選手権」優勝。
 趣味は茶道・華道・合気道・ピアノ・フルートなど。
 日本の伝統文化・産業を次世代に繋ぐため、講演会・セミナー講師、パネリスト、ライター、書籍執筆、伝統文化・産業に関するイベントなど日々活動している。
 著書に『カリスマ慶應生が教える やばい!戦略的AO入試マニュアル』『AO(FIT)入試で慶應大学法学部に合格する!!』がある。

※詳しくは、彼女のオフィシャルホームページをご覧ください。

なでしこりか さんのホームページ
http://www.nadeshiko-rika.com/


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター