日本将棋連盟さいたま将棋子どもクラブ支部
                               

大東公民館将棋子どもクラブでプロ棋士指導将棋

平成22年10月2日大東公民館で日本将棋連盟棋士「横山泰明五段」による指導将棋が行われました。出席者43名中35名が指導を受けました。(対局時間はAM9:00-12:00)
横山先生は中腰の姿勢で3時間「5面指し指導対局」をノータイムで指されました。
対局後の感想戦(指導)もひとりひとり局面を再現しての指導には頭が下がりました。
対局後の色紙抽選会・サイン会も好評で終えることができました。
子ども達から次の機会はいつか? 又プロの先生にチャレンジしたいと 楽しみを満喫したようでした。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター