キャリア学習サポート21(略称CS21)
                             

第32回セミナー開催 習慣を変えると頭がよくなる 〜東大生が教える7つの学習習慣〜

2010年10月3日(日) 14:00〜17:00

浦和コミュニティセンター10F 第6集会室にて開催されました。


学校の成績が上がらず悩んでおられる中高生のお子様をお持ちの保護者向けに、学習習慣の改善をテーマに、「自分をコントロールする力」「時間をコントロールする力」「記憶をコントロールする力」を7つの学習習慣によって身につけるという方法を現役東大生の清水さんにご講義いただきました。


講師:東京大学教育学部4年・株式会社プラスティー代表
   清水 章弘氏


講師略歴
 1987年千葉県船橋市生まれ。現在、東京大学教育学部在学中。株式会社プラスティー代表取締役。
 中学2年のときに教育問題に目覚め、文部科学省や数々の著名人に取材を重ね、「ゆとり第一世代」として日本の教育を変えようと決意。中学時代にまとめた論文は10万字にものぼる。
 海城中学高校時代に生徒会長、サッカー部、応援団長、文化祭実行委員などを経験しながら東京大学に現役で合格。大学では体育会でホッケー部に所属し、週5日練習しながら仕事と学業を両立してきた。
 自身の時間の使い方や、勉強のやり方をまとめ、教育系ベンチャー企業、株式会社プラスティーを20歳で立ち上げる。30名のスタッフをかかえ、小中学生を対象に「学習の習慣化」を軸とした指導を行なっている。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター