さいたま市市民活動サポートセンター
                               

【サポセンライブ】おはなしチャンネル”親子で聞きたい!民話と大切な野菜のお話”開催報告

2月11日(祝)14:00〜15:00開催
「親子で聞きたい!民話と大切な野菜のお話」

<内容>

●民話(おはなしがいっぱい)
・「にんじん、ごぼう、だいこん」
 「子育てゆうれい」ほか

●さいたまの野菜のおはなし
・その土地で取れたものを食べよう!
・食の安全(農薬の話など)

●みんなで手遊び


<参加団体自己紹介>

●民話語り わらしべ

2008年、さいたま子ども劇場主催/子どもゆめ基金助成事業「民話語り手になろう」養成講座の受講生有志が集い、2009年4月に発足。毎月1回、講師を招き、語りの勉強をしています。地域の子どもたちへ民話のおもしろさ・奥深さを届けていきたいです。

●さいたま市ランドコーディネーター協議会

さいたま市の養成講座の修了生により2006年に発足。会員は農業を始め様々な立場の人で構成され、都市における農業の課題に取り組んでいます。さいたま市の農業をアピールし、安心・安全なおいしい野菜を市民のみなさんにお知らせしていきたいと思っています。

以上二つの団体でコラボレーションしてミニライブを開催しました。

●左の写真は「民話語り わらしべ」によるお話の様子。ラウンジにじゅうたんを敷いて、リラックスした雰囲気で始まりました。

次に「さいたま市ランドコーディネーター協議会」会員の農家の方からのお話。『同じ場所で同じ寒さを体験した野菜を食べるのが、身体にいいんだよ』地産地消の大切さを子どもにもわかりやすく。
『これがおじさん育てた野菜だよ』今日は特別に野菜のプレゼント!
最後は来場者みんなで手遊びです。後ろで聞いていた大人も加わって輪になって遊びました。楽しかったですね♪

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター