さいたま市市民活動サポートセンター
                               

第2回、第3回セミナー報告

第2回「チラシデザインの基本の「き」」、第3回「チラシ作成にアタック!」定員いっぱいの大好評の講座となりました。
今年度の広報講座からはじめて、要望の多かったチラシデザインの内容を加えました。魅力的なキャッチコピー&ボディコピーととともに視覚的に目にとまるデザインで人を集める手法を、AZ環境計画研究所の大工原潤さんを講師にむかえ、講義とワークショップにて実施いただきました。

第2回は、デザインは誰にでもできる。という話からはじまり、「目的」「どういう人に伝えたい」かの条件整理。本当に必要なものだけに限る情報の優先順位づけ・関連情報のグルーピング。書体は2種類が基本。メリハリが大事の項目では、そろえることがレイアウトデザインの基本中の基本である等の講義でした。
漫然と見ていたチラシの記載事項の一つひとつに理論的な意味あいがあり、対象としている人の目にとまるチラシ作りのための基本を、生チラシへの投票や仮想線を引くことを通して学んだ受講者の皆さん。
『実際のチラシを解説してくれたのが分かりやすかった。『間・スペース、変化や揃えることの重要性がよくわかった。』『チラシの作り方あもちろん、見方も変わって楽しかった。』等の感想を多数いただきました。

第3回は、テーマに即したアイディアを加える。色彩と配色。色にも明度・彩度のトーンをあわせる秩序が必要。色と感覚。バランスと構図。等の講義のあと、レイアウト用紙に、団体紹介かイベント紹介のチラシを作成するワークショップを行いました。
短い作成時間でしたが、3回の講座を受けている皆さんの作品は、講師もビックリの力作揃いの作品が並びました。それぞれの作品の講評と持参の各団体のイベントチラシの添削もあり、受講者大満足の3回講座でした。
感想は『聞くこと、見ること、はじめてのことで、とても感動しました。』『今回のワークショップは、ポスター作りに大変役立ちます。皆さんのアイディアをいただいて帰ります。』『とても充実した講座でした。』等。

今回の講座を受けられた団体の皆さんからの、チラシやポスターの掲示依頼を、心よりお待ちしています。

 
   

生チラシへの投票
チラシ作成中、集中の時間
完成作品の講評。第1回講師の東さんからもコメント。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター