NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第79回さいたま福祉研究会(華齢なるケアマネたち)勉強会

3月:テーマ「自分の強みを知る」
〜ケアマネジメント一般技法を通して〜

○本日の参加者は13名で本年度最後の勉強会でした
○今回はケアマネジメントプロセス評価の中から抜粋した項目について実施
 自分の強みを改め知ることができたのではないでしょうか?
 
【当日の流れ】
 ケアマネジメントプロセス評価記入 
*《参考文献》○「ケアマネジメントの評価のあり方に関する調査研究供彿鷙霆
◆ケアマネジメントのプロセス評価◆

評価:1「大変取り組んでいる」、2「よく取り組んでいる」、3「普通に取り組んでいる」、4「あまり取り組んでいない」、5「取り組んでいない」
 
一般的技法項目
1、利用者に交付する文書等を利用者の視点、言葉で作成している
2、利用者への説明は、専門用語ではなく平易な言葉でゆっくりと行っている
3、聴き取りにくい場合でも、注意深く、かつ、正確に聴き取る努力をしている
4、非言語的な表現を理解する努力をしている
5、利用者としての真摯な態度で接している
6、必要に応じて、事前情報を収集する 、
7サービス確保・連携のためのネットワーク構築ができる
8、地域において自事業所や自分の役割を意識して活動している
9、法人組織、ケアチームなどでの自分の役割を理解している
10、組織内外において、円滑な人間関係を形成できる
11、記載内容に過不足なく正確に記述している
12、保険者からの文書や通知を正確に理解し、業務に反映している
13、事業所の広報・営業活動について、アイデア・改善点を企画提案している
14、研修参加、周辺領域の学習(医療職が福祉領域についてなど)を積極的に行っている
15、サービス選択、事業所選択の場面で常に利用者本位の中立的立場に立っている
16、地域性・風土風習を理解することができる
17、各世代観(戦争世代・高度成長期世代の考え方)生活観を理解することができる
18、パーソナルな情報(歴職や家族など)を生活ニーズに結びつけられる
19、介護保険制度、周辺の高齢者制度・実施について、利用者・家族に簡単に説明できる
20、介護保険の事務手続きなどを正確に理解し、説明できる
21、アセスメントより抽出した課題から,適切なケアプラン作成ができる

【振返り】
 年度初めに1年後、自分はどういう自分になっていたいか(自分自身に期待すること)・・・自画像を記入していただきましたが1年たって皆さんどうだったでしょうか?                            

○参加者
Aさん:聴く人になる。観る人になるという目標に少しは近づけたのでは・・・
Bさん:普段の生活の中で(地域の中で)自分の出来ることをやりたいという目標だったが傾聴ボランティアを始めた
Cさん:聴くことに重点を多くのが目標だったが相手の事ばかり聴くのではなく、相手の事も
聴いてケアマネとしての自分の意見も言いたい
Dさん:今仕事はしていないが復帰に向けレベルアップ・家族の介護を頑張っている
Eさん:話をするのが苦でなくなった。医師と話すのが苦でなくなった(整理して話をすることが出来るようになった)
Fさん:記録が出来るようになった          

          等々・・・
○運営委員会として 
 平成20年度は、本当に多くのことにチャレンジした年でした・・。

1)メンバー制の導入
 24名(平成21年3月現在)

2)木戸先生(#1)の協力の下、年間プログラム企画立案に沿った勉強会の実践 
(#1) 木戸宜子先生(日本社会事業大学大学院 社会福祉マネジメント研究科准教授)

3)事例検討会時に使用する4種類のツールが揃った
 孱稗達董幣綸槌如法廛掘璽
◆屮薀ぅ侫汽ぅル」シート 
事例提供理由及びジェノグラム  (介護状況)」シート
ぁ崕鬼屮好吋献紂璽襦糞鐶隹雜逎機璽咼昂弉茵法廛掘璽

4)ファシリテーター力のレベルアップ(運営委員)

5)ホームページ公開 *「さいたま市市民活動サポートセンター」フィールドを活用
6)「カウンセリング講座」の立ち上げ(平成21年1〜3月)
講師:朝生知加子先生 横浜労災病院「勤労者心の電話相談」等

7)『さいたま市介護支援専門員実態調査』実施 *さいたま市介護支援専門員協会協力

8)当団体のオリジナル「パンフレット」作成

9)出版物の紹介6冊

10)「遂語で学ぶ21の技法」
対人援助のための相談面接技法(岩間伸之著 中央法規)に当会員のBさんが協力
 

★来年度もさらにレベルアップした勉強会を継続させていきたいと思います!! 

★新規会員を募集しています。
 一緒に勉強しませんか・・・。 


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター